FiVe Colors Coin(FCCコイン)って何?│ICOをしない話題の仮想通貨

FiVe Colors Coin(FCCコイン)ってなに?

FiVe Colors Coin(FCCコイン)は、オンラインスキルゲームで利用される仮想通貨です。

近年、日本でも耳にすることが多くなってきたesports(イースポーツ)の一歩先のポジションを目指しているのが、FiVe Colors Coin(FCCコイン)。
FiVe Colors Coin(FCCコイン)は、Casual-Esports(カジュアルイースポーツ)のプラットフォーム事業です。

Casual-Esports(カジュアルイースポーツ)は、毎日の電車通勤中にできるようなスマホゲーム。誰でも気軽にできるゲーム。

ゲーム大会で、例えば、ディズニーツムツムやキャンディークラッシュなど、高得点を取ったら賞金GETできちゃう!のが、Casual-Esports(カジュアルイースポーツ)のイメージです。※イメージなので実際とは異なる場合があります。

 

▼CoinBeneの公式サイトはこちらです▼

【CoinBeneの公式サイト】

▼CoinBeneでのFiVe Colors Coin宣伝ページはこちらです▼

【FiVe Colors Coin宣伝ページ】

つまり、スマホを持ってる全世界のユーザーを対象とした賞金付きスマホゲームをCasual-Esports(カジュアルイースポーツ)と呼んでいます。

とてもわかりやすい事業ですよね。

FiVe Colors Coin(FCCコイン)の特徴

ICO(プライベートセール、クラウドセール)をしていない

ICO(プライベートセール、クラウドセール)を一切せず上場したFive Colors Coin

仮想通貨と言えば、bitcoin、仮想通貨と言えば、ICOなんて言葉が共通言語化するほど、仮想通貨はICOが目的と言わざる負えない状況のなか、ICO【していない】コインなんです。

つまり、世界中の暗号通貨の投資家ほとんど知られていないコイン。

 

そんな知られてないコインが注目されるのか?と言う心配は不要かもしれません。なぜなら、Casual-Esports(カジュアルイースポーツ)の説明を聞いて、ワクワクする人は、少なくない。スマホのゲームで気軽に賞金がもらえる仕組みができたら楽しいですよね。

そういう事業だからこそ、ICOの必要なんてない、ICOしなくても応援してくれる、使ってくれるサービスだと自信を持っているんですね。

さんざん、ICO、ICOと言われて、上場した瞬間に暴落をいくつも経験した私だからこそ、このコインの事業の中身が優秀だと思える優良なコインですね。

なお、FiVe Colors Coin(FCCコイン)のゲームは、MIKADO GEMESで開発されたゲームが採用ています。

MIKADO GAMESは、スマートフォン向けのゲームをべースにオンラインカジノ用のソフトウェアを開発している会社です。

MIKADO GAMESの公式HPはこちら

 

上場はしているの?

いくつかの取引所で上場を果たしています。最近では、2019年1月31日に取引高世界第5位のCoinBene(コインベネ)にて上場しました。

▼CoinBeneの公式サイトはこちらです▼

【CoinBeneの公式サイト】

※FCCコインと呼ばれているコインが数種類存在していますが、こちらの記事で紹介しているコインは、FiVe Colors Coin(ファイブカラーズコイン)です。通称FCCコインです。

MIKADO GEMESってどんなゲーム?

どんなゲームなのか知りたい方も多いはず。7分ほどの動画にまとめてくれているので是非ご覧ください。とても親近感のあるゲームばかりなので、ワクワクすると思います☆

 

オンラインゲーミングソフトウェア業界のパイオニア企業・Five Colors Technologiesの、eスポーツマネーとなる新しい暗号通貨「Five Colors Coin(FCC)」

 

 

 

 

情報は随時更新中です

coming soon…