ジョブコイン(JobCoin)上場している?どういうコイン?

ジョブコイン(JobCoin)とは?

世界の貧困と不平等を減らすことを目的に考えられたコインです。

実際にコインが流通し、利用されていけば、世界が大きく変わっていくきっかけになると思いますし、不平等を減らせることはとてもいいことなので、、応援したくなりますね。

Job Coinが注目した「課題」は、貧富の差。おどろくなかれ、世界の資産の半分以上を所有しているのは、富裕層たった1%の人々なんです。

凄くないですか。

資産の分配が正しく改善されることで、貧困や不平等につながる問題の解決を行おうと動き出したのがジョブコインです。

応援したくなりますよね。自分も、今は日本という平和な国に生まれたから強く意識していない不平等に悲しむ日が来るかわかりません。

 

動画で仕組みが紹介されているので、是非ご覧ください☟

ジョブコイン(JobCoin)の上場は?

2019年5月に上場する予定と言われています。

公式サイト、ホワイトペーパーはこちらです。情報がたくさん載っていますのでご参考にしてみてください。

ジョブコイン公式サイト

ホワイトペーパー

ジョブコイン(JobCoin)の特徴は?

さまざまなコインをみてきて、ジョブコイン(JobCoin)の面白いなと思ったのが、クレジットカードを持ったことのある人は、皆さん耳にしたことのある「VISA(ビザ)」の支払いネットワーク(を使用して、ジョブコイン(JobCoin)やBitCoinでの支払いを可能にすることも開発・研究が進んでいます。

Job-Coin Paymentは、より便利で楽な支払いのシステムを目的としています。

 

また新しい情報が入り次第更新していきます☆

※コインの購入は、自己責任にてお願いいたします。当記事は、コインの紹介を目的として記載しています。