気になるニオイは早めの対策を│自分の臭い大丈夫?

夏は特に汗ばむ時期なので、ワキや汗のにおいが気になる人が増えるニオイ。

でも、季節に関係なく、カラダのニオイ、気になったことありませんか。

「梅雨時期、冬、足元や背中が蒸れてる。ニオイ大丈夫かな?」、

電車で、エレベーターで、会社の人や他人と密室に一緒になったとき、

「うゎぁ。臭い・・」、と感じて、

「自分は大丈夫かな?」と心配になったことありませんか?

 

体臭は、いろんな部位から、いろんな原因で発生しているものなので、

それぞれに適した対策を取ることが大切と言われています。

また、自分のニオイは、鼻が慣れてしまうので、自覚しにくいのがやっかいです。

「自分は大丈夫かなぁ・・・?」

不安に思うだけでは、何も変わりませんので、

気になる季節は、自分の体臭を調べて、ちょっと気になったら、

早めの対策をしてみると安心できますね^^

自分の体臭対策その1│カラダのニオイ

用意するもの

・洋服が入るサイズのビニール袋

タイミング

・お風呂に入る前


方法

1日着た洋服を、ビニール袋に入れて軽く空気を入れて封をしておきます

入浴し、身体を洗い、湯船につかり(シャワーなら10分以上が好ましい)嗅覚をリセットします

お風呂から上がったら洋服を入れた袋のニオイを嗅ぎます


どんなニオイがしましたか?普段、不快だな・・・と感じるニオイに近かったら、

対策が必要かもしれません。

 

自分の体臭対策その2│ワキのニオイ

ワキがニオウと、すぐにワキガだと決める方がいますが、

ワキがニオウからといって、ワキガとは限りません。

日頃のケアでニオイ改善できるパターンも多いので、

まずは、自己判断は参考程度にして、日頃のケアでも気になる場合は、

専門家に診てもらうことをオススメします。


用意するもの

・ティッシュ

または

・サランラップ

タイミング

・お風呂に入る前、朝、日中


方法

ティッシュバージョン

ティッシュをわきの下にはさみます

汗をかいている場合は、すぐにニオイを確認します

汗をかいていない場合は、1時間後くらいにニオイを確認します

 

ラップバージョン

ラップをわきの下にはさみます

2~3分後にラップのニオイを確認します


酸っぱいニオイ、ネギっぽいニオイ、鉛筆の芯のようなニオイ・・・

どのようなニオイでしたか。

 

ちょっと気になるな・・・と思ったら、

ニオイケアの石鹸やサプリがあるので、汗ばむ時期、湿った時期に試してみてください。

または、専門家に診てもらいましょう!

自分の体臭対策その3│クチのニオイ

職場や、お客様先、友達、恋人、、

毎日、誰かしらと話す機会はあるものの、

口臭は、特に気づきにくいポイントかもしれません。

上司の口のニオイが気になったりすることありませんか。

「私は大丈夫?」と心配になることも。。

チェック方法は簡単なので、まずはセルフチェックをしてみましょう。


用意するもの

・ビニール袋(小さめ)or コップ

または

・歯間ブラシ(日頃のケアとして始めてみるのもいいと思います)

タイミング

1、夜。歯磨き後、1時間経過したくらいのタイミング

2、日中。昼食後等、口をゆすいだ後のタイミング

(ニンニクや、タバコ等、強いニオイを口に含んだ直後は、ニオウのは当たり前なので、

なるべく、日常のタイミングにしましょう)


方法

1、ビニール袋  or コップに息を吹き込みます。

しっかりと空気を閉じ込めて、3秒嗅覚を休ませてからニオイを確認します。

2、歯間ブラシで歯垢を取ります。歯垢のニオイを確認します。


ちょっとでも、生臭いような、腐敗臭を感じたら、

それは、口臭につながるニオイの元です。

口臭は、口の中が原因の場合と、内臓、消化器系からのニオイと

いくつか原因があります。

どのようなニオイがするのか確認をして、サプリやガムで改善ができなかったら、

専門家に診てもらいましょう。

コメントを残す